×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

幌芸術の森センター 野外美術館
 
3月初旬。北海道、真冬の野外美術館・・・。
 
デジカメを、持つ手も震える真冬の札幌芸術の森センター。
左端に指が写っていますね(^^;

ここを訪れる事になった経緯は、
憩いの『櫻月』にて
「せっかく冬の北海道に来たんだから、今ここでしかできない事をしておきたいよね」
という話しになった為。
そして何が良いかと考えぬいた結果が、
「“かんじき”を履いて野外美術館ツアー」
(北海道大学の博物館も候補にあがったけれど断念)
いざ初“かんじき”体験!!
うわ〜ん。結構面倒臭い・・・。
これでホントに雪道歩いても大丈夫なのかなぁ。
これがかんじき。履いてみた図。結構上手に履けました(自画自賛)。

かんじきにすったもんだしながらも、
なんとか野外美術館へ。
吹雪いてますね・・・(><
期待通りとは言え、ちょっと怯む気持ち。
彫刻にたどり着くまでが苦難の道のりです・・・。
道はどこだ。道は!
↓彫刻と似てるけど、こちらはポスト。

彫刻を求めて突き進むの図。
かんじきを履くと、本当に雪道でもサクサクと進めます。
沈みません。滑りません。
第一彫刻発見!!


・・・キリン?

全体像が気になる〜〜〜!!!!(><
本来、このキリンは見下ろすものなのでしょうか??
雪は一体何メートル積もっているのやら・・・。

雪解けをじっと待つ姿が健気でした。
『彫刻の森』と言うだけあって、広い!
山にも点々と彫刻が・・・。

冬の北海道満喫?でした♪
夏にまた、キリンに逢いに行きたいです(^^


住所/札幌市南区芸術の森2丁目75
電話/011-592-4123
公式HP/ http://www.artpark.or.jp/