×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

都国立近代美術館内カフェ(HUNDERTWASSER展にて)
2006年4月22日。
4月11日から5月21日まで催されているHUNDERTWASSER展へ足を運びました(2回目)。
併設されているカフェはオープンカフェもあり、見事な桜と、目前を流れる川を愉しみながら食事できます♪
 
美術館外観。
左側には橋。右側には鳥居があり、
「平安神宮」がその先にどど〜んと建っています。
つまり、京都が誇る観光名所のひとつなのです。
↓大きい!

桜の木の下に、看板。
桜、終わりかけですね。
美術館内のカフェ。
さすが美術館だけあって、デザイン的です。
!!!!
えっっっっっっ!!
カフェ入り口に、メニューが。。。。。。
!!!
WASSERメニュー!!!
えーーーーー!ヽ(゜ロ゜;)ノ
『オーストリー風ヴァッサーのグラハムサンド』
す すばらしぃ。
えぇえぇ。いただきますとも。ハイ。
天気はどんより曇り空。
でもそんなに寒くなかったので、外の席へ。
ひざ掛けが用意されていて、あたたか。
1週間前に来た時は桜が咲いていたのですが、
早いもので、ほぼ散り終わっていました。
もうすぐ新緑の季節ですね。。。
目の前には川が流れていて、たまに風情ある観光船が通ります。

船と、雨が降りそうな曇り空。
HUNDERTWASSER展にふさわしい。
『オーストリー風ヴァッサーのグラハムサンド』
きました。
うーん。美味しそう♪
サラダと、グラハムサンド。そして蜂蜜を塗ったパン。
蜂蜜パン〜♪蜂蜜パン〜♪
パンにじゅわぁっと味が染み込んでいて、
めっちゃあまぁ〜〜〜〜ぃ(><)v
 
所在地/京都市左京区岡崎円勝寺町 京都国立近代美術館
TEL/075-761-4111
HP/http://www.momak.go.jp