×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

のとりで/Green citadel
2005年10月3日、ヴァッサー最後の建築作品『緑のとりで』の落成式が執り行われました。
HUNDERTWASSER最後の建築。いつか必ず現地を訪れたいものです。
ドイツの友人ハリーさんから写真をいただいたので、皆さんにも感動をお裾分け。
マグデブルク市街の中心、
ブライテンヴェーク通りの中央郵便局の向かいにあります。

ピンクがキュート
交通のアクセスも魅力のひとつ。
ハウスを出てすぐ目の前に路面電車が止まり、
中央駅からも徒歩ですぐ。
憩いの泉。WASSER(水)が湧き出ています。
あま〜いケーキのような塔。
てっぺんにおっきい苺をポンポンポンッと置いてみたいです 笑
窓から木は生やさないのかな??
屋上は緑化。
ここも、他のヴァッサー建築同様、2,3年後に緑生い茂る理想郷となるのでしょう。
屋上でゴロゴロしたいーー!
残念ながらこの日はうす曇。。。
と思いきや、なんと日食(soloar eclipse)だったそうです!!
友人曰く、たまたまだったそうですけど、
すごいですよね!
まさに記念すべき日です。